読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるいの旅 diary

パズルのようにひとつずつ 貯金のようにこつこつと 365日を巡る旅 一緒にどうですか?

April 『春の訪れ 蛇【巳】と共に』 

 お久しぶりです うるいです 今年も桜が見れてよかったと思う今日この頃

 4月も無事完成することができ安堵しているのと同時に5月がもうすぐ始まろうとし

ているので気が引き締まっているというなんとも言えない感情です

 

今回は4月の風物詩 桜を取り入れました 桜は咲いて散るのがあっという間

でその美しくも儚いようなところが個人的に好きです

題名にもある蛇についてですが、ちょうど冬眠明けが4月ごろ かなと思っていたので

テーマに添うかたちで書きました

 

 いつもはここで絵の説明とか思ったこととかを書いているけれども、前にも書いた通

り、詩風に今回から載せていこうと思います 、、、、、 、、 、、、

 

、、 、、、   、、、   『春の訪れ』

 

重いまぶた見開くと 桜吹雪で幕開けた 演者と観客一対一の表舞台 

 

 儚い舞にこころは桃色 突然眼前真っ暗に 気がつくとピンクの絨毯できていて

 

  幻覚見ていたと勘違い こころは桃色嘘じゃない

 

   演者は交代 裏舞台 訳もわからぬ傍観者 桃を食べろと侵入者

    

    嘘はつかない桜の舞 こころにあったさ いつの日も

     

     見えるは一人で こころは二人 

      

      伝達係は忍び足で去ってゆく 春の手紙をポストに入れて

f:id:ushiwobokuhamityatta:20170427170924j:plain

 

 

 詩の意味についてですけれど別の記事でいつか書こうと思います

 

 次回ですけれども予定だと5月下旬になります 絵以外にもちょくちょく詩的なもの

を投稿していくのでそれも含めよろしくお願いします

 

 以上で今回の記事を終わりたいと思います  

                         

 ありがとうございました               

       

 

                                                                                                    2017/4/27/Thursday