読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるいの旅 diary

パズルのようにひとつずつ 貯金のようにこつこつと 365日を巡る旅 一緒にどうですか?

January 『変えられぬ黒と変わりゆく白と共に。白虎 〜【寅】〜』

 みなさんお久しぶり うるいです 

 

 前回更新から約1ヶ月後の今日、無事に

『変えられぬ黒と変わりゆく白と共に。白虎 〜【寅】〜』を完成させることができました

これも楽しみにしてくださっているみなさんのおかげです ありがとうございます

と言ってもですね

現状読者になってくださってる方は1人しかおりませんが0と1じゃ全然違いますし、いるいないの違いは僕にとっては大きいです

例えればマラソン大会を誰かと一緒に並走する感じですかね

始まったばかりですけど地道にやっていくのでこれからもよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 『変えられぬ黒と変わりゆく白と共に。白虎 〜【寅】〜』ですが、最初どのような

題名にしようかと悩みました

ちなみにですけれども描き始める前に考えていた題名は『内柔外剛だからこそ〜【寅】〜』です

内柔外剛ってなんだろうって思う方々もいらっしゃるかと思いますが簡単に説明すると

内心ビクビクしてるけれど外見は強そうに見えたりまたは見せたりってな感じだと思います。

 

ですけど描いてるうちに変化して行って結局この『変えられぬ黒と変わりゆく白と共に。白虎 〜【寅】〜』

になりました。

 

僕自身が内柔外剛な感じなのでそれを虎で表現したかったんですけれど(もちろんそれだけではないのですが・・・)描いていくうちにどんどん派生していって、しまいには内柔外剛って感じがなくなってしまった感が否めません。

その代わりにいろいろな方々に当てはめられるようなというより人にとっても普遍的で

あるようなものを表現できたかなと思えるような絵を描けたと自分の内では思っています。

 

 題名に入っている黒とか白ってなんだろう?と疑問に思われた方もいると思います。

黒は過去を表していて白は未来を表しているという意味づけです

過去のことを変えられたらもしくはやり直せたらと思う方も少なくはないと思います

僕自身は過去を振り返ってみてやり直したいとは思いませんが、忘れたいと思うことは

あります。過去を無かったことにするのはたぶん無理でしょうね

いじめなんてのもいじめられた方からすれば忘れたいけれど忘れられないもんだと僕は思います。

こころの傷ってのは体にできる傷と違ってすぐには癒せませんしほとんど修復は不可能なんじゃないかなと思ったりもします。

僕自身は傷つく前に戻そうと思ったりもしましたが、だんだん疲れてくるんですよね

元の自分に戻そうとするのは

というより元の自分てのがどんなだったのか分かんなくなってきて次第にはどこに向かってるんだろうという疑問まで生まれる始末でした

よく過去は変えられないし未来のことも分からないから今を生きろという言葉を聞きま

すが僕自身その言葉の解釈を誤解していた時もあります

過去は変えられないから考えない忘れよう 未来は分からないからどうでもいい今目の

前のことだけに集中して生きようってのが昔の僕の解釈でした

過去も未来も考えず現在にのみ意識して生きていこうって

けれどだんだん疑問に感じてきたんです

そうすればそうするほど過去の出来事が浮かんでくるし未来に対しての不安も浮かんできたりしました

どんなに意識したり頑張ったりしても過去は忘れられないし変えられない

そういうことを意識すればするほど深みに嵌っていくんだなって

未来に対してだってこの先どうなるんだろうって不安になったり 悩んだりしますよね

確かに先のことはわからないしどうなるかもわからない

だからといってただ先のことは考えないとかそのような言葉だけが先行するのは違うかなって

逆に今を生きてるからこそ過去に囚われたりすると思うし未来に対してだってこの先ど

うなっちゃうんだろうなぁって漠然とした不安を感じるのかなって

だから本当面倒だなぁって生きてるだけでこんなに悩んだり 苦しんだりするから

死ぬのは怖いですし、そもそも自殺なんてしようなら痛みも伴うし準備が大変

感覚も感情もどちらとも 

 

僕自身はモスバーガーを食べるために生きているから

自殺することがいいか悪いかの2択でどちらを選ぶかというなら 自殺は悪いです

結果だけを見るならば自分で自分を殺める行為 いわば人殺しとなんら変わらないこと

だから

俺らの時代ではそれが当たり前 ここではそれが当たり前 その通りだと思いますし

そういうところで生きてんのかなって それが事実だと感じます

その一方で自分の物差しで他人を測っているのもこれもまた事実だと思います

何が言いたいのか正直自分でもよくわからないですけどたぶん当たり前ってのはだいた

い多数決みたいなもんじゃないかなって

何が正しくて何が間違ってるかなんていい例でそもそも2択ですし2択なら多数決って

のが相場じゃないのかなって

僕はそれが(そこが)間違ってるとは思わないし事実であると感じています

自殺が悪いことなのかどうかそれは自分自身の人生の分岐点 つまりそこで自殺を選択

するか生きていくかという選択肢をどちらとも選択して体感してみて初めて決められる

ことだと思うしそんなことできないです なので一概に悪いこととは僕は言えないです

どちらかなのでどっちもはないです それが選ぶということだと思うので

けれど分岐点は2択ではないと僕は考えています

自殺はそれしかないからそれを選ぶのであって選択肢がどうのこうのではない。

つまり選ぶではなくそれをするしかないのだと思います

僕自身は追い詰められて自殺をしようとして親に警察呼ばれてそのまま精神病院に入院

させられた経験があります

その時の僕にはそれしかなかったから、、、

 

けれど結果的にこうしてまだ生きてますしラッキーといえばラッキーなのかもしれま

せん ラッキーかどうかはこの先、生きていってみないとわからないですけれども。

僕次第というやつです

 

僕は生きててよかったなと思えるような人生を歩みたいです

 

いまは生きててよかったとは素直に言えません けれどもこの先はわからないから

僕は進みます 少しずつ少しずつ いま僕にできることをこつこつと

それがどんな結果に結びつこうとも 何もしないよりいい だれも明日がどうなるかな

んてわからないのだから、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒が過去 白が未来 そしてそれらをもっている現在の象徴(この絵の中では)白虎

(寅)(ホワイトタイガー)が現在 なぜなら白虎は体の大半は白色だけれど黒色の模

様ももってるし、ホワイトタイガーは見た感じ体の黒白にあんまり意味がなさそうに感

じたのでそこに僕なりの意味を入れたら結構いい感じになったのでこうなりました。

 

まとめると人は生きてる限り過去ももってるし未来だってもってる?ホワイトタイガー

(白虎)は存在する限り黒ももってるし白ももってる

ホワイトタイガーを人に見立ててみると現在を生きるのは双方?あって成り立つのかな

ホワイトタイガーはどっちももっているので意味を後付けするにはもってこいですね

そんな風に見ていただけると楽しめるかなって僕自身は思うのでこんな感じの意味づけ

でいいですよね(笑) あとホワイトタイガーが居る方が白でそれが見てるのが黒です

ので 黒は夜空をイメージしました 黒にはあるものを仕込んでいて 謎解き感覚

で楽しめると思いますので余裕のある方はぜひ考えたり調べたりしてみてくださいね

 

 今回のテーマは「3」ってことで。 僕の長い文を読んでくださってあり

がとうございます

次回は3月の後半に更新予定です 楽しみにしていてくださいね

 

それでは最後に『変えられぬ黒と変わりゆく白と共に。白虎 〜【寅】〜』で締めくく

りたいと思います

f:id:ushiwobokuhamityatta:20170219164730j:plain

 

f:id:ushiwobokuhamityatta:20170219164812j:plain

 

 

                               おしまい